「らくらくPCクラウド」での運用代行を行い、
お客様の情報漏洩対策強化を効率良くサポート

≪運用代行事例≫ 株式会社システムワークス 様

サポート形態:運用代行 / サポート企業数:2社

団体・組織の概要

名称 株式会社システムワークス
URL https://sys-works.blue
本社 静岡県伊東市幸町2-5
資本金 3,000,000円
従業員数 4名 ※2022年1月現在

導入の経緯

コロナ禍で散見されたUSBメモリによる情報の持ち出し

お客様先では、コロナ禍においてリモート業務が増え、外部情報デバイスの管理が複雑になったことで、もともと信頼ベースの「ルール」のみで外部記憶デバイスの使用を管理していたため、情報の持ち出し等が散見されるようになりました。そこで、情報の持ち出しの厳格化や、真面目に勤務している従業員をどう守るかといった観点から、デバイス制御システムの導入および運用代行の検討をご提案しました。

情報をリアルタイムに把握し、お客様サポートの効率化を図りたい

弊社がお客様PCのサポートを実施するにあたり、PCのインベントリ情報やIT資産の増減をリアルタイムに把握しておきたいという側面もあり、どう管理しようか検討していました。

選定理由

サポート対応のスピード感

導入については4社比較検討していましたが、情報の持ち出しが発生している状況だったため、急を要していました。お試し版申し込み後の対応が早く、すぐにお試し版の環境を準備してくださったことが安心感に繋がりました。

「PC習熟度の浅い管理者」でも使える操作性

弊社では、複数名のスタッフで運用代行を行っており、技術力にはスタッフごとに差がありますので、誰でもちょっとしたことに気づける、そんな環境を作ることが大切だと考えています。操作が簡単で管理者サイトが見やすい「らくらくPCクラウド」は、IT資産管理サービスを「誰でも簡単に、同じレベルで扱う」ことができ、弊社にぴったりのサービスでした。

導入・運用の負担も最小限

「らくらくPCクラウド」のエージェントはPCへの負荷がほとんどなく、従来通り業務を遂行できることも魅力的でした。また、導入が非常に簡単にもかかわらず、従業員の方が勝手にエージェントをアンインストールしたり、デバイス制御ポリシーを変更することができないので、セキュリティ的にも安心できました。

「らくらくPCクラウド」の柔らかさ

「らくらくPCクラウド」は「製品名」「ロゴ」ともに非常に柔らかな印象です。システムを導入するとき、優良な従業員には「監視されている」という恐怖心を与えないような「安心感」を、要注意従業員には「警戒心を抱かせない」ことを重要視いたしました。お客様に優しいシステムの導入をモットーにしている当社にとって、これは重要なポイントでした。

導入効果

情報漏洩対策と業務フォローの効率化

情報漏洩対策に対し、ある程度ルールの徹底を行ったうえでシステム導入したことで、USBメモリによる情報の持ち出しや不穏な行動は一切なくなりました。従業員の方に対し、「常にPCの情報を把握している」というアピールになっており、一定の抑止効果はあったのではないかと考えております。
システムサポートの観点からも、「らくらくPCクラウド」でお客様先訪問前にPCスペックの把握や稼働状況が確認できるので、的確なフォローをすることができ、PCの交換・メンテナンスサイクル等の効率化を図れております。

従業員のための働く環境づくりをサポート

「らくらくPCクラウド」の運用代行を開始してから、いままで気がつかなかったお客様先での「夜間の隠れ残業」も発見することができました。日中に仕事を終わらせることができなかった従業員の方がこっそり出社したり、リモートで仕事をされていたようです。とても熱心にお仕事をされているということではあるのですが…隠れ残業は、企業にとっても従業員にとってもマイナスです。
当初の目的はPC情報の管理と記憶デバイスの制御でしたが、「隠れ残業」まで把握することができ、業務の効率見直しをご提案するきっかけにもなったため、お客様が本来の仕事に専念し、より働きやすい環境づくりにも役立てることができたと感じました。

現在サポート中の企業様ご紹介
名称 株式会社うさぎ薬局
URL https://usagipharmacy.com/
本社 静岡県伊東市大室高原8丁目314-3
資本金 授権資本金 40,000,000円
従業員数 従業員 315人 ※2020年実績

らくらくPCクラウド導入前のうさぎ薬局

静岡、関東に調剤薬局、グループホーム等の介護事業、訪問看護ステーションを運営する地域密着型の株式会社うさぎ薬局では、
どの業務においてもPCの利用が欠かせない中、セキュリティは各従業員の裁量に任せておりました。

抱えていた問題

従業員のITリテラシーにバラツキがあり、セキュリティが不安定だったため、PCの状況が把握できていないことで現場からの不満の声が聞こえ始めていました。

救世主あらわる!

そのような中、システムワークス様から「らくらくPCクラウド」を紹介されました。最初の印象は「そんなに簡単にPC資産管理ができるの?」でした。他拠点に散在するPC資産の管理ができ、質問や問い合わせにも現地を訪れることなく、PCの状況を把握し迅速にシステムワークス様が対応してくれる。まさに救世主でした。

導入後の効果

現場からの問い合わせには、現場・管理者・専門家が三位一体となって対応順位等を定めることが出来るようになったので、緊急時も速やかに対応できるようになりました。またPC資産管理することで、買換えの時期の判断ができ、無駄な出費をすることなく、必要なメンテナンスが行えるようになりました。

システムワークス様の存在

従業員は皆家族であり従業員に窮屈な思いをさせたくない、という考えをシステムワークス様は汲みとってくださり、業務としての形式通りというよりも従業員の業務負担を減らしたい、という思いで動いていただきました。

今後の課題としては、”従業員のITリテラシー向上”と”社内PCスペックを維持すること”です。
中長期計画になりますが、らくらくPCクラウドを活用して、システムワークス様にサポートいただきながら、一つずつクリアしていきたいと思います。

今後の展開

多くのお客様により良い安心を

どのような業種でもパソコン業務を必要としている中、「らくらくPCクラウド」でのデバイス制御に加えて、弊社の強みであるPCのメンテナンス、システムサポート、さらにウイルス対策等をまとめて提案することで、お客様により幅広い「安心」を提供していきたいと考えております。
既存のお客様への提案も考えており、お客様がIT周りのことで使う時間を削減し、ご自身の業務に専念いただけるようサポートしてまいります。

木目調のナチュラルなオフィスと業務に従事するスタッフ

多くの画面を展開し、顧客サポートに従事する社長とスタッフ

存在感のある無垢の一枚板のテーブルでの商談